【英会話教材】5つの動詞で英会話 外国人とアイコンタクト!

172 Views

姉妹サイトはこちらです。

 

 

tour

 

外国人と英語で会話をする時に気をつけること

 

visitors

 

外国人と話す時に
気をつけなければ
ならないことは
何だと思いますか?

ズバリ、
「アイコンタクト」です!

日本人と違って、
外国人は本当によく
アイコンタクト
つまり
「目を合わせること」が
普通なんですね。

目が合った時に、
その目を逸らしてしまうと、
相手に対して
すごく感じが
悪い印象を与えてしまいます!!

外国人の文化というのは、
アイコンタクトをして軽く会釈したり、
その後に、当たり障りのない会話をする、
時にはジョークを言ったりして、
そのひと時を楽しんだら、
連絡先を聞かずにサヨナラする。

これが当たり前なんですね。

英語を話す第一歩として、

「外国人とアイコンタクトをする!」

「目が合ったら、Hiと言う。」

これを実践してみてください!!

 

日本人の常識?を打ち破れ!

shogi

 

外国人が日本に来ると、

すごく戸惑います。

理由は簡単です。

誰とも目が合わないからです!?
日本では、

知らない人と目を合わせることは

タブーとされてますよね!?

知らない人をジィッと見るのは失礼とか、

知らない人に話しかけるのは失礼とか、

そういう思い込みってありませんか?

他の人の個人的な空間に入らない。

コレが日本では常識とされている
のだと思います。

しかし、外国人は違うんです。

目が合ったら、Hi!

知らない相手であっても、

「今日はいい天気ですね~」

「ここのコーヒー美味しいんですよね」

「どちらの国のご出身ですか?」

「日本へはよく来るんですか?」

「昔から日本が好きでね~・・・」

など、

Hi

から入れば、
これだけ会話ができるようになります!

そして、

聞いてばかりではなく、

相手にあなたのことも
伝えることが大事です。

「私は日本生まれです」

「私はあなたの国へ行ったことあります」
「私はあなたの国へ行ったことないです」

「あなたの国では何の食べ物が
美味しいですか?」

「日本へはどうして?」
など、

そうして会話をしていけるんですね。

ぜひ試してみてください!

 

英語力よりも大事なのは?

meeting

 

日本人は

長時間知らない人と話すことに

慣れていないというのも

「アイコンタクト」ができない
理由かもしれません。

これって、

英語以前の課題だと言えます。

 

もともと話すのが苦手な人が、

英語で話すのが得意かと言われると、

そんなことはありませんから、

英語力というよりも、

あなたは

人見知りか?

喋るのが得意か?

知らない人にも興味を持って
会話ができるか?

などが大きなポイントに
なって来ると思います。

ちょっとしたことなんですけど、

こんな会話が外国人と英語でできたら、

なんだかちょっと、嬉しいですよね!

世界が少し、
近くなったような気がしてきます!!

 

こんな会話は、

あなたならどう言うのかなって、

考えてみてください。

 

あなたの頭で、

あなたが思うように、

自由に話してみてください。

単語本の正解だけが、
会話の正解ではないんです。

あなたが思いつく英語だって、

正解ってことでいいじゃないですか?

そうやって、ちょっと英語へのハードルを

ゆるめて、

下げてみてください!

 

おすすめの英会話教材

 

english

 

 

効果的な英会話学習法としておすすめなのが、
5つの動詞、Be Do Get Have Takeと

使って、どれぐらい会話が

できるようになるのか?を、
開発者の吉野ヘシルさんが
まとめた教材です。

実際の外国人との会話、
LINEでのメッセージなどの記録、
そして洋画のセリフを書き起こした
書籍を元に、
どの単語が一番使われて
いるかを検証した結果が、

100個の動詞にまとめられています。

それをぎゅっと凝縮して、12個の動詞と、
7つの副詞、前置詞にまとめて、
それをさらに短く、簡単に
伝えられないか?を

検証した結果、5つの動詞という
メソッドになりました。

文法を学んでも英語が話せない人も多い中、
勉強だけではなく、

「英語を話す時に失敗してもいいんだよ」

という
「英会話の心構え」や「英会話マインド」も
動画の中で説明されています。
初心者向けの英会話教材です。

もちろんしっかりとした英語教材ですから、
高い評価がレビューされています。

 

詳しくはこちらからご覧ください。

↓↓↓

5つの動詞でIt’s Okay!英語が楽しめる5つの動詞の使い方

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です